ローンなどの借金返済を効率的に行うための独自の工夫

借金返済方法のコツ

いろいろなローンやキャッシングなど、お金の借り方がありますが、よく聞かれるのが借金返済に苦労する話ですよね。自分も利用し始めたころは使い勝手がわからなかったので結構苦労したんですけど、今では自分なりに効率的な方法を考えついたので、わりとスムーズに借金返済ができています。

経験からして、金利の高いサービスには出来るだけ手を出さないようにしています。金利が数パーセント高いだけでも、利息の負担が大きく増えてしまうんです。利息の計算に苦労しますので、金利の低いサービスを極力狙っています。

とはいえ、金利の低いものは審査が厳しいので、利用できないことも結構あります。そんなときにはわりと審査に通りやすいのに、契約先によって金利が大幅に違ってくるサービスの見極めをしています。

カードローンがお勧め

該当するサービスとしては、カードローンがあげられるでしょう。現金を借りられるキャッシングの仲間ですが、主に消費者金融と銀行から借りられるようになっているんです。両者を比較すると、銀行のサービスのほうが3%近く、もしくはそれ以上も金利が低いのに、結構審査に通りやすくて重宝しているんですよね。だから自分は銀行のカードローンだけしか持っていません。

あと、複数のサービスを利用するのも効率的ではなくなってしまうんです。増額審査は厳しいので、つい金利の高い消費者金融のキャッシングに申し込んでしまいがちですが、複数の業者から借金をしていると、返済の管理が複雑になってしまうんです。

返済日が微妙に違いますし、支払額も当然ながら違ってきます。ですので、同じジャンルのサービスであれば、可能であれば1社のサービスに絞って利用するのがおすすめです。もし、複数の業者から借りているなら、おまとめローンの利用を検討するか、他の業者のものを完済して、1社のみの利用に制限する工夫をするのが良いと思います。

他の工夫としては、どうでもよさそうな無駄な借金を何度も繰り返さないことでしょうか。つい、欲しいものがあると便利だからといって借金で購入する人がいますが、これでは頻繁に借金をすることで返済額が膨らんでしまいます。返済に苦労することになりますから、よほどのことがない限り、現金で支払うか、貯金してお金を用意するようにしています。こうすれば無駄な利息を支払うことがなくなりますし、すっきりと借金ができるようになるんですよ。

クレジットカードが使えるなら、こちらを使うのも効率的ですね。2回払いまでなら利息がつきませんし、カード払いでポイントが貯まるのもメリットです。キャッシングでポイントが貯まるようなサービスはほとんどありませんので、同じ借金の手段ですが、じょうずに使い分けると無駄が減って効率的です。

他では、目的ローンが使えるなら、極力そっちを使うようにしています。家や車、結婚資金などの目的別のサービスが銀行には多く、使いみち自由なものよりも低金利で借りられることもあり、とてもお得なんです。